ホーム > 

ブログ

2016 - 09 22

iPhoneとAndroidでフリック入力を設定する方法

フリック入力とはなんですか?

 

古い携帯電話で入力する時、かなキーを何回も押します。例えば、「い」を入力する時、「あ」を2回押します。ですが、画像のように、フリック入力に設定すれば、「あ」を押したまま左にスワンプすれば「い」を入力することができます。

 

カナキー フリック入力 設定

 

スマートフォンで入力する時、フリック入力に設定するのはとても便利です。では、iPhoneとAndroidで、どのようにフリック入力に設定できますか?ここで設定する方法を解説します。

 

iPhoneをフリック入力に設定する方法

 

まずは「設定」を開けて、「キーボード」をタップします。「キーボード」を開けると、「フリックのみ」をオンにすればいいです。

 

iPhone 設定 キーボード フリックのみ

 

これで、入力する時、キーボードは「フリックのみ」になりました。左で、簡単に英数字に切り替えます。

 

iPhone フリックのみ フリック入力 切り替え

 

Androidでフリック入力に設定する方法

 

Androidは自由に入力アプリをダウンロードできますので、Google日本語入力を例として説明します。

 

まずはGoogle日本語入力をダウンロードします。
インストール成功した後、このアイコンをタップし、Google日本語入力の設定を起動します。

 

Google 日本語 入力 設定 

 

Google日本語入力の設定で、入力キーボードを「ケータイ配列」に選択します。

 

Google 日本語 入力 携帯配列 選択

 

これで、入力キーボードがフリック入力になります。