ホーム > 

ブログ

2017 - 06 06

美味しいハンバーガーまでの道のり

ファーストフードといえば、一番先に思い出すのはハンバーガーでしょう。アメリカ料理と知らされているこの料理は世界中の方々に愛されています。

 

ハンバーガーの起源

 

ハンバーガーはアメリカ料理と知られていますが、実はその起源はもっと古く、13世紀のモンゴル帝国フードから発展されたものです。昔の遊牧民族は馬とともに生活し、その中に老いた馬を食料としていました。馬肉は硬くて食べにくいので、馬肉を包み、鞍の下におき、馬が走っている時の衝撃で肉を柔らかくします。その柔らかくなった肉はハンバーグの原型です。

 

おいしい 食べ物 ハンバーガー

 

20世紀初頭に、ハンバーグをパンで挟む食べ方はアメリカで発明されました。そして1940年代のカリフォルニアで、マクドナルド兄弟がハンバーガーをドライブインのメニューに入れたから、ハンバーガーがアメリカで大流行になりました。

 

日本でハンバーガーの発展

 

戦後、米軍の駐留によって、アメリカの食文化も日本に伝来しました。その影響か、佐世保基地周辺の飲食店でハンバーガーが作られて、地元の人に評判されました。そして1971年、ついに銀座でマクドナルド第一号店が出店され、ハンバーガーがより一層大勢な人に知らされました。

 

ハンバーガー 銀座 一号店 マクドナルド

 

美味しいハンバーガーの店

 

どこで美味しいハンバーガーを食べられるかというと、ファーストフードのマクドナルドもいいですが、やはりグルメバーガーならもっとその美味しさを楽しめるでしょう。日本のハンバーガー名店なら、これらの店がおすすめします。

 

1996年でオープンしたグルメバーガー「ファイヤーハウス」

 

1996年、「ファイヤーハウス」がオープンしてから、第1次グルメバーガーブームが始まったということです。日本人の口に合わせてパンの風味を引き出し、特製マヨネーズの香りも食欲をそそります。

 

ハンバーガー マヨネーズ 風味

 

ハンドチョップパテの元祖「ベーカーバウンス」

 

2002年、三軒茶屋の住宅街で、「ベーカーバウンス」が開店しました。ハンドチョップパテの元祖として知られており、ハム・ベーコンやケチャップまで店内で自作され、まさに職人こそのこだわりです。

 

ハンバーガー 三軒茶屋 自作 職人

 

燻製ベーコンのうまさが知る「エーエスクラシックスダイナー」

 

2005年、駒澤大学にオープンした「エーエスクラシックスダイナー」。開店当時は絶大な人気を得ました。100%ビーフを炭火で焼いた、こだわりのパティや桜とヒッコリーで燻したベーコンが一つのチーズバーガーで組み合わせられて、まさに最強コンビです。

 

燻製 ハンバーガー 炭火 強コンビ

 

ハンバーガーの歴史を知って、食べる時もより一層ハンバーガーのおいしさが感じられるでしょう。ほかにも美味しいハンバーガーがたくさんありますが、ここで割愛します。もし読んでいるあなたも美味しいハンバーガーの店が知っていれば、気軽にコメントしてください。