ホーム > 

ブログ

2017 - 05 09

Instagramでブロックする/されたらどうなる?

LINEやTwitter、Facebook などのSNSサイトで、フォローやアンフォロー、ブロックなどの操作が可能です。それらと同じく、Instagramにも「ブロック」機能があります。Instagramでブロック操作はどうやっていますか?相手にブロックされたらどうなりますか?それらの問題をこの記事で解明したいと思います。

 

Instagramで相手をブロックする方法

 

Instagramで相手をブロックすれば、自分が投稿した写真や動画は相手に見られなくなります。相手からメッセージやコメントを送る操作もできなくなります。ブロックしたくなくなったら、いつでも解除することができます。

 

相手をブロックするには、まず相手のプロフィールページを開けます。コメントからユーザーネームをタップしても、ユーザー名を検索してもいいです。

 

Instagram ブロック 投稿

 

プロフィールページで、右上の「…」をタップします。そして画面下のメニューで、「ユーザーをブロックする」を選択します。

 

Instagram ブロック 実行

 

確認画面が表示されますので、「はい」をタップします。

 

Instagram ブロック 完成

 

すると、「ユーザーがブロックされました」と表示されます。「無視する」をタップすればブロック操作が完了です。

 

ブロックを解除する方法

 

Instagram ブロック 解除 選択

 

ブロックを解除する操作も同じく、相手のプロフィールページで行います。プロフィールページで「…」をタップし、「ブロックを解除する」を選択しましょう。

 

Instagram ブロック 解除 Android

 

Android版のInstagramでは、自分のプロフィールページで「…」をタップし、「ブロックしているユーザー」から自分にブロックされているユーザーのプロフィールページをアクセスできます。

 

Instagram ブロック 解除 確認

 

「ブロックを解除する」をタップした後、解除する操作を確認し、「はい」をタップします。そして「無視する」をタップすれば、解除の操作が完了です。

 

Instagram ブロック 解除 完成

 

ブロックを確認する方法

 

ほかのユーザーにブロックされた場合、通知されません。しかし、相手をフォローしている場合フォローが解除され、再フォローも不可です。相手のユーザー名を検索できなくなり、ユーザー名を検索しても名前が表示されません。

 

Instagram ブロック 投稿

 

ダイレクトメールでやりとりがあった場合、相手のプロフィールページを開けます。しかし、開けても「投稿がありません」と表示されます。相手が投稿した写真や動画が見えません。「フォロワー」や「フォロー中」をタップしたら、「一致するユーザーがいません」と表示されます。

 

Instagram ブロック フォロー

 

相手をブロックした場合、自分の投稿で、相手からの「いいね!」やコメントが自動的に削除されます。相手をフォローした場合、相手が自分のフォローリストから消えます。相手からのダイレクトメッセージも届かなくなります。

 

以上で、Instagramのブロック機能の紹介でした。