ホーム > 

ブログ

2016 - 03 24

iPhone SE正式発表!Appleの春の発表会まとめ

米国時間3月21日、待望のApple春の発表会が開催されました。iPhone SEが正式に発表され、他にiPad Proなどの製品にも新しい動きがありました。さっそく、今回公開された新製品をまとめましょう。

 

一、4インチ端末が復活:iPhone SE公開

 

iPhone SE リリース

 

昨年の2015年、Appleは約三千万台以上の4インチiPhoneを販売しました。どうやら小画面のiPhoneがお気に入りの方が多くて、そしてついに、Appleは春の発表会で本当にずっと噂があった新品の4インチiPhoneをリリースしました。名づけてiPhone SE。ローズゴールドの新色も加わっていて、これは最強の4インチスマホだと、Appleは宣言しました。

 

iPhone SEのCPUは64-bit A9チップを採用し、M9コプロセッサも搭載しています。性能は基本的にiPhone 6Sレベルくらいです。

 

ほかのハードウェアというと、iPhone SEはより長いバッテリー寿命、12メガピクセルのリアカメラを持ち、オートフォーカス、Live Photos、および4Kビデオ録画をサポートしています。そして、LTEネットワークやWiFiはもっと高速で、iOS 9.3を搭載し、Apple PayをサポートするためにNFCチップも搭載しています。

 

価格については、iPhone SEの16ギガバイト版は399ドル(約44628円)で販売、64ギガバイト版は499ドル(約55813円)で販売します。 これで、iPhone SEは一番安いiPhone携帯電話になります。日本も含めて、3月31日から世界中で正式に発売されます。

 

日本におけるAppleの公式ウェブサイトでは、16ギガバイトiPhone SEの価格は52800円 (税別) 、64ギガバイトiPhone SEの価格は64800円 (税別)です。予約は、3月24日の16時01分から始まります。

 

二、9.7インチiPad Proが公開

 

iPad Pro 9.7インチ

 

Appleの最新のデータによると、現在iPadをサポートするアプリは100万以上もあります。小画面のiPhone SEに加えて、今度のApple発表会は9.7インチのiPad Proを公開しました。

 

新しいiPad Proは前と同じディスプレイを採用しました。IPad Air2と比べると、 iPad Proはもっと低い反射率と高い輝度、そして優れた色の彩度が持ちます。Night ShiftとTrue Tone Display技術は、周囲の光や温度を検出することにより、ディスプレイ効果を調整することができます。音声においても、 4つのステレオスピーカーは、より良いサウンド体験をもたらすことが可能になりました。

 

ハードウェアというと、9.7インチのiPad ProはA9XチップとM9コプロセッサを採用し、「Hey Siri」機能をサポートしています。リアカメラは1200万ピクセルにアップデートして、iPhone SEと同じく、オートフォーカス、Live Photos、そして4Kビデオ録画をサポートしています。搭載しているシステムも同じくiOS 9.3です。Appleは新しいiPad Proのために、スマートキーボードも新しくデザインしました。

 

価格については、9.7インチのiPad Pro 32ギガバイトWiFi版は599ドル(約67261円)で販売され、128ギガバイトWiFi版は749ドル(約84105円)で販売されます。そして、Appleははじめての256ギガバイトWiFiバージョンを販売し、価格は899ドル(約100948円)です。3月24日から予約開始し、正式発売は3月31日です。販売地域は日本も含めます。

 

日本におけるAppleの公式サイトでは、Wifi 32ギガバイト版は66800円(税別)、128ギガバイト版は84800円(税別)、256ギガバイト版は102800円(税別)です。9.7インチのiPad Proをサポートするスマートキーボードの価格は16800円(税別)です。

 

三、iOS 9.3がリリース

 

Appleは発表会で、iOS 9.3の更新要素をを発表しました。iOS 9.3はナイトモード「Night Shift」 機能を提供し、ユーザーにより良い睡眠をもたらすために、人間の目に有害な青色光をカットしました。一部の医療機関は、青色光は眼病につながって、睡眠に影響を与えることを信じています。また、ユーザーはメモで指紋の暗号化を使うことが可能になりました。Appleスタッフは、「FBIには良いニュースではない」と冗談を言いました。

 

現在、iOS 9.3のアップデートはリリースされています。すぐにアップデートできるようです。

 

四、ナイロンストラップ

 

Apple Watch ストラップ

 

春の発表会で、Appleは新しいナイロンストラップをリリースしました。このストラップは、いくつかの色があって、4層で構造されているようです。現場の画像より、色は青、ピンク、黄色、グレーの4色になります。そして、Appleは新色のスポーツストラップととレザーストラップもリリースしました。

 

また、AppleはApple Watchの最低価格は 299ドル(約33598円)になることを発表しました。この前、Apple Watchの価格は349ドル(約39217円)からです。

 

五、データ安全に妥協しない

 

Apple 安全問題

 

発表会で、AppleのCEOクックは最近のAppleと米国政府のiPhoneアンロック論争に言及しました。彼はもう一度「Appleは妥協しない」と強調し、ユーザーからの声援にも感謝の意を述べました。

 

新品発表会が開始する前に、クックは世界中、アクティブされたAppleのデバイスはもう10億に達したことを発表しました。「これはAppleにとって重要なマイルストーンであり、信じられないほどの成果です。これ(マイルストーン)により、巨大な責任を背負うことになります。皆様のために、お客様のために、iPhoneを作っています。非常にプライベートなデバイスであることがわかっています。」とクックは言いました。

 

昨年12月、南カリフォルニアで起こったテロ事件で、10人以上が殺されました。米国警察は容疑者のiPhone 5cを押収し、データを取得するために、この携帯電話のロックを解除する「バックドア」の作成をAppleに要求しました。Appleはこの要求を強く反対し、、政府や裁判所の命令を否定しました。この事件は米国最高裁判所に上訴される可能性があります。

 

クックは「国や政府は我々のデータやプライバシーに、どれほどの権利を持っていることを判断しなければなりません。この問題は、すべての方々に影響を与えています。お客様や国のデータを守ることは我々の責任です。Appleはその責任を怠りません。」と述べました。